素材とお手入れ

素材とお手入れ

ブリタニアシルバー958について

ATELIER SHINJI GINZAでは、高純度の銀が本来もつ優しさと美しさへのこだわりから、ブリタニアシルバー958という非常に純度の高いシルバーを使用しています(一部例外あり)。純銀に近い優しい雰囲気を大切にし、また安全性への観点から、表面にロジウムメッキ等の加工は施しておりません。一般的な金属アレルギーの原因であるニッケルは一切含まれておりません。

ブリタニアシルバー958は、一派的なシルバーアクセサリーに使われているスターリングシルバー925等よりも銀の純度が高い為に、通常の銀製品と比べて、変色が起こりにくいです。硫化した場合でも、真っ黒にはなりにくく、少し茶色味を帯びた落ち着いた雰囲気になります。またクリーニングすれば新品同様に綺麗になります。

製品の表面には硫化防止加工を施してありますが、空気中に長時間置いておくことで表面が変色することがありますので、ご使用にならない時は、保管用のビニ-ル袋に入れてください。クリーニングはサービスにて承っておりますが、ご自分でお手入れの際は、銀製品専用クリ-ニングクロスや銀洗浄液等でクリ-ニングできます。

K23ゴールドヴェルメイユについて

ATELIER SHINJI GINZAのK23ゴールドヴェルメイユは、高純度のシルバーであるブリタニアシルバー958(一部スターリングシルバー925)の上にK23厚付け鍍金を直接施したものです。金属アレルギーの方にも安心してお使い頂けるよう、ニッケルは一切使用しておりません。

厚く鍍金していますが、ぶつけてしまった場合や経年変化等によって、鍍金が薄くなった場合は、再鍍金も承っております。

最終工程ではコーティング加工をしてありますが、経年変化によりクスミ 等が生じる場合があります。ご使用にならない時は、保管用のビニ-ル袋に入れてください。クリーニングはアトリエにてサービスでさせていただきます。

K18, プラチナについて

オーダーメイドやセミオーダーメイドでは、K18 (ホワイトゴールド、ピンクゴールドを含む)、プラチナ等のお好みの素材で制作することが可能です。ホワイトゴールドにつきましては、日本では一般的に表面をプラチナと同じように白く見せるためのロジウムメッキを施しますが、肌への安全性とホワイトゴールド本来の温かみのある雰囲気へのこだわりから、一切の表面加工を行っておりません。

K18(18金)は、純金の割合が75%、硬度を持たせるため、残りの25%に他の金属が使用されています。 混ぜる金属や配合率によって色が異なります (イエローゴールド、ホワイトゴールド等)。変色には強いK18ですが、長く使用しているうちに 埃や汗、皮脂等が付着していくことがあります。 使用後には、柔らかい布で優しく拭いてください。くすみや汚れを除去する場合、柔らかいブラシに少量の中性洗剤を溶かしたぬるま湯をつけて、表面を優しくブラッシングし、水ですすいだ後、布で水気を完全に拭き取ってください。

ニッケルフリー、金属アレルギー対応アクセサリー

通常、銀で金属アレルギーになることは殆ど無く、銀をアクセサリーに加工する過程で銀に混ぜる他の金属が金属アレルギーを起こしています。多くの銀製品にはニッケルが含まれおり、ニッケルが最も金属アレルギーを起こしやすい金属とされています。ATELIER SHINJI GINZAでは、アクセサリーに一切のニッケルを使用せず制作しています。全てニッケルフリーのアクセサリーです。

保管方法とクリーニングについて

着用後は柔らかい布で汗などを拭いていただき、同梱の密封袋または市販のチャック付きのビニール袋に入れて、空気に触れないように保管してください。また、アクセサリーを身につけたまま硫黄温泉などに入ることは避けてください。ATELIER SHINJI GINZAの製品のクリーニングは、永年無料にて行っております(一部のメッキ製品のみ有料)。